読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

返信

id:pokopiko:20040108
それって6条さんですか


それはいえません
とにかく、アイドルオタクと称する、演技論、女優論、映像作品論、こういったことにいささかアヤシイ人間は、こういったものに引っかかりやすいということは言えている。タレント本人の仕事の実績だけでなく、プライベートの経歴、生い立ち、素行などやたら詳細に知っている、あるいは興味を持ったりするが、それらも、ただ詳しく知っているだけで、それにどういった意味があるのか、それがいいのか悪いのか、情報の内容、質的なものはあまり興味を持たない。映画好きは、興味のない駄作については、知っても意味がないので余り詳しく知らないし知ろうともしない。映画に関する情報だけは詳しく知っているが、それが自分が見てよかったか悪かったかという情報を持たない・・そんな人間は真の映画好きとはいえない。それと同じことだ。

誰がどの大学行ってて、いつ卒業してて、どんなことしてて・・・しかしそれらの情報そのものは、肝心の本人の仕事と直接関係の無いことであれば、何の意味も持たない。だから普通の人はタレントの仕事にしか興味が無い。アイドルオタクは違う、そういった”トリビア”こそが自分達の存在価値を表す指標であると思い込んでいる。

小川範子は、どうして現在日本を代表する、トップ女優となっていないのだろうか?やまだかつてないウインクの片方の女の子を、業界はどうして仕事で使ってくれないのだろうか?そんなに、タレントが大学を卒業するということが、芸能界で切り札となりうるなら、芸能界で大卒に価値がある、有利なはずならば、とっくにそうなっていなければおかしいはずなのだが。低学歴、中退女優の勢力が、彼女達に、圧力でも掛けているのとでもいうのだろうか?