読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲンダイの記事

http://news.www.infoseek.co.jp/topics/entertainment/scandal.html?d=11gendainet07115148&cat=30&typ=t


天海祐希   研音
紫吹淳    オスカー
紺野まひる  フラーム
真矢みき  ブルーミングエージェンシー


バーニングなんて駄目だよ。出してくれるドラマは、話がつまんないし、ジャニドラ出れば、ファンには、ヒロインのお前のサポートが悪いせいで、いとしの○○ちゃんが潰れちゃったかなんとかさんざん怒られるし、バーニングなんか誰が入るかボケ!


ゲンダイなんて、誰も信じちゃいない雑誌で、ひっそりとヨイショされるくらいなら、同じくゲンダイでひっそりと叩かれるかれることと引き換えに、出演作の視聴率や質的レベルが遥かに高い、研音フラームに入った方がましじゃあ!!あのオスカーだって、お前んとこよりましじゃーー




お前らがやっている、ワイドショーやジュエリー授賞式のヨイショなんて、一切エンターテインメントに金落とさない低能なド貧民や、あるいは、●すぐ間に受けてタレント関連グッズに大金垂れ流し→●一ヵ月後に乗せられていたと気が付いて自己反省→●またもや新しいターゲットを見つけ、再び生活費つぎこんでまで大金垂れ流し・・このサイクルを懲りずに一生続けている、洗脳バカキチガイしかまともに受け取りはしない。こんな人間のクズ相手に、一時的なカンフル剤を打って、インチキ商売で短期間儲けたところで、プロジェクトの企画側は大金儲けて左団扇だろうが、こちとらタレント側は、使い捨てされて終り。おにゃんこの前例を、日本国民が一人残らず忘れてしまったとでも思っているのか○○サンよ!こんなのに、消費者がいつまでもだまされるとおもってんのか?


タカラジェンヌたちの本音は、こんなところだろうと思う。


(というか、もっとも大きな原因は、あの”愛するために愛されたい”が、元タカラジェンヌの間で嘲笑の的になっていたことではないかと思われる。あのタンゴをみて、将来に不安を感じたものが多かったのだろう。バーニングに入ると私もあんなことやらされるかもしれない・・・誰一人としてバーニングに入りたがらなかったのも、十分うなづけるところだ。)