読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アミューズについての質問のへの返信

アミューズってバーニングとは関係ないんでしょうか?
アミューズのタレントって叩かれてるの聞いたことないんですけど、、、
関係あるのかな?


確か、新事務所(アミューズ)を立ち上げる際、バーニングの資金提供を受けたという話は聞いたことがある。サザンの初期曲の版権が、現在でもバーに握られたままであるのはその影響らしい。

資金提供、派手なプロモとの交換条件として、版権を手渡したということか・・・しかしそれ以後、アミューズがなんとか独り立ちできるようになってからは、距離をおき始めているようで・・
そのためか、中山美穂と共演した金城武の評価は散々だったし。しかし、これによって”中山共演”というリスクが大きくなってしまい、中山ドラマ自体のレベル低下を引き起こしたのだから、因果応報、自業自得というべきか。

最初から、まったくバーと無縁の事務所よりも、最初のころバーの力を散々利用しておいて、自分が力をつけていくにつれて、恩を忘れたかのようにバーと距離をおき始めた事務所の方が、”大きくなれたのは誰のおかげだとおもっているんだ!・・といった、”裏切りもの””抜け忍”的扱いをバーにされやすい。複雑な感情のもつれにより、はじめからライバル同士という勢力よりも、過酷な扱いをされやすい。これは、家元の独立問題などと、同じ根があるのかもしれない。

現在のアミューズの看板は、役者では福山、深津の両者、音楽ではポルノグラフィティあたりだと思うが、他のドラマ勢力、たとえば役者一筋のパパドゥ、女優一筋のフラーム、スターダストと違い、”主題歌バーター”をよくつかうという戦略は、バーニングと競合していると思う。

深津の出ている”大捜査線”で(病弱なはずの)水野や(最初はキャストにいなかったはずの)内田が、婦警役でレギュラーを狙ってきたのは明らかだし、福山自体、内田と(根も葉もない)噂がたったことがある。しかし、だからといって、意識してバーが切り崩しを狙っているのかどうかは、これだけではわからない。単に、人気ドラマのキャストに食い込みたかっただけ、福山の人気にあやかりたかっただけかもしれない。

フラーム(広末、小雪)や研音(江角、反町など)、ギザ(ビーイング系=倉木など)、サンミュージック(安達、酒井)まで行くと、明らかに切り崩していると、素人目にみてもわかるのだが・・・だが、アミューズはどうだか・・・



これは
655
に対する返信です