読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NTTのCM

NTTのCMが、広末涼子から、他のタレントに代わった時、”広末はどうした、今出ている、あの女は誰なんだ”という電話が殺到したらしい。係員も、あたらしいキャラクターを説明したが、でも”そいつは広末みたいに有名なのか?、違う?じゃあ、そいつはどんなドラマに出てた人なんだ”って質問されると、いつも答えに窮したらしい。みんな、芸能界はこれといった実績がほとんどない人たちばっかりだったからね。それは困った・・ということで、事務所は、何とか、ドラマ界での実績という既成事実を作ろうと、NTTの新キャラクターになったタレント達を、ドラマに強引にねじ込んで、この人は、○○というドラマに出ている人です、ってオペレーターが説明しやすいようにして、電話した人たちの不満を解消させやすいようにした。

そして、満を持して、鳴り物入りで作られたドラマが

やんぱぱ
二十歳の結婚
嫉妬の香り
空から降る一億の星

そろいもそろって、NTTに電話してきた人が納得する以前の問題の、駄作の大コケ作品になっちゃった。しかも、本人達も、あまりにもの大根演技で、こりゃ使えねえな・・・って製作者に思われて、みんな芸能生命を絶たれちゃった。もうちょっと先延ばしにしていれば、ボロがでなかったのにね。でも、何の実績もなしに、NTTのキャラクターをずっと勤め上げるなんて、世間は納得しなかったのかもね。いずれ世間は訝しがりはじめるよなあ。やっぱり無理があったかのかな?